youtuberの収益源って?①

 

皆さんこんにちは〜!まいです!

最近めっきり涼しくなってきましたね!

10月ももう最終日…

2018年も残り2ヶ月となってしまいました。

 

 

前回まではyoutube広告についてブログでお伝えしてきましたが、

今回は気になる

 

「youtuberはどのようにして収入を得ているのか?

 

についてお話ししていこうと思います!

 

 

 

Youtuber(ユーチューバー)という言葉、

ここ数年で耳にする回数は圧倒的に増えましたよね。

トップクラスになると年収なんと!!!3〜5億円にもなるとか!!!

まるで宝くじの当選金額ですよ。いや〜なんとも夢のある話です。

なれるものならなりたい…(笑)←

 

 

ですがどうやら、そのレベルの収入を得ることのできるYoutuberは、

本当に本当に一握りのようです。

そしてその莫大な収入が永久に続くという保証はなく…

生き残りを懸け、彼らは試行錯誤しながら動画投稿を続ける訳です。

 

 

そもそもそんなに稼げるのはなぜなの?!

収入源って一体何なの?!

気になりますよね!

 

 

 

あまり考えずに、ただただ動画を見ているユーザーも多いと思いますが、

これからその気になる収入源について、

できるだけ分かりやすくお伝えしていきます!

それではスタート!

 

 

 

大きく分けてyoutuberと言われる職業の収入源は以下の4つです。

 

 

①広告収入

 

②企業案件

 

③スーパーチャット

 

④スポンサー機能

 

 

第一弾の今回は、

①と②について説明していきますね!

 

 

①広告収入

 

言わずと知れた広告収入。

彼らは投稿する動画に広告を挿入し、

それらが一定時間視聴される、あるいはクリックされる回数によって広告収入を得ています。

 

 

その広告の種類はこちらの3種類。

 

  • インストリーム広告
  • オーバーレイ広告
  • サイドバー広告

 

  • インストリーム広告については前回のブログ、

「youtube広告とは?…②種類編をご参照ください!

 

 

  • オーバーレイ広告

 

 

 

 

動画の下部によく表示される広告がオーバーレイ広告といいます。

そのままでも動画の視聴が可能ですが、右上×ボタンで非表示も可能。

 

 

 

  • サイドバー広告

 

 

 

 

文字通り、画面の右上部分に表示されるのがサイドバー広告です。

動画に干渉することがなく、他二つの広告に比べればクリック率は下がるみたいです。

 

 

 

 

Youtuberはこれらの広告から収入を得ているのです!

しかし、動画を投稿する投稿者の誰もが広告を入れることができるわけではありません!

 

 

以下、広告の掲載基準↓

 

 

・総再生回数1万回を上回っている

 

・チャンネル登録者数1000人以上

 

・過去1年間で4000時間の視聴時間

 

 

この基準を満たすチャンネルでなければ、広告が付かない仕組みとなっているようです。

さらにyoutubeパートナープログラム(諸条件あり)に参加し、

グーグルアドセンスに申請し、「このユーザーは健全だ」と判断されれば審査に通り、

やっと広告を掲載できるようになります。

道のりは結構長いですね〜…

 

 

単価に関していえば、本人の評価によっても変動はあるようですが

 

1再生につき0,02円〜0,1円

 

と言われています。

 

 

5万回再生されても、約2,500〜5,000円。

なかなか厳しい世界です( ;´Д`)

 

 

 

 

②企業案件

 

続いて企業案件。

これは一定の視聴者数を確保している動画投稿者に対して、

企業が商品やサービス、アプリなどのプロモーションを委託し、

それを動画内で紹介することにより報酬を得るという内容です。

 

 

ただし!!!

基本的に企業案件の依頼はトップクラスのYoutuberにならないと来ません!

そしてそれは成長を見込まれているチャンネルや、

大手youtube事務所に所属しているクリエイターの場合がほとんど。

企業の目的は「宣伝」なので、かなり稀なケースを除いて

数十人、数百人規模のチャンネルにはお願いしにくいというのが現実です。

 

 

報酬額については、

 

チャンネル登録者数×1,5円

 

が相場のようです。

(最近ではチャンネル登録者数ではなく、動画の平均再生数によって金額が決まる傾向もあるとのこと)

 

 

100万人の登録者が入れば一つの企業案件だけで150万円!!

それをひと月に何件か行えば…!!!

 

 

 

 

段々、力が抜けてきました(笑)

登録者100万人って相当すごい数ですからね。

 

 

ちなみに現在日本人youtuberで一番多いチャンネル登録者を持つyoutuberは、

はじめしゃちょー(hajime)で703万人。

日本の人口で例えると、約18人に1人が彼のチャンネルを見ているわけですよ。

 

 

投稿動画数は1663本。

総再生回数、なんと55億5560万5650回。(2018年10月27日現在)

 

 

ん?桁違いとはまさにこのこと…

もうよくわからない世界です。猫ちゃんの画像を見て、忘れます(笑)

 

 

 

 

いかがでしたか?

今回は広告収入、そして企業案件についてお伝えしました。

 

 

次回は、まだまだ気になるyoutuberの収入源

③スーパーチャット、④スポンサー機能について

お伝えできればと思います!

まだまだ盛りだくさんです!

 

 

ぜひお楽しみに(^ ^)それではまた!

 

 

Contact us

新規顧客獲得・ウェブプロモーションに関してお困りの方はお気軽にご連絡ください。

More Detail

お電話でのお問い合わせ
平日 9:30~18:30