youtube広告とは?…②種類編

 

 

皆さんこんにちは!まいです!

 

 

前回のブログでは、

youtube広告とは?の第一弾として、

「youtube広告の4つ特徴」についてお話ししました!

 

 

第二弾の本日は、

 

「youtube広告の種類とその違い」

 

についてお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

今日も内容盛りだくさんですよ〜!!

 

youtube広告はGoogleが運営しており、

GoogleAdwordsから広告を出稿することができる、というものです。

 

 

前回のブログでもお伝えをしましたが、

これらの広告がクリックされたり、

一定の時間を視聴されることによって料金が発生する仕組みになっています。

 

 

広告の出稿先を細かく設定ができるので、

 

「費用対効果も高い広告」

 

と言われているんですね〜!

 

 

 

それではさっそく、

youtube広告の種類に話を移します!

 

 

一概にyoutube広告と呼ばれていても、

その種類は多岐に渡ります。

youtube内で動画を使った広告は、

大きく分けて4つの種類に分けることができます!

 

 

種類によって活用方法や掲載される場所などが変わってくるので、

特徴さえ理解しておけば最適な広告を選ぶことができます!

ぜひ参考にしてみてください(^ ^)

 

 

①インストリーム

 

インストリーム広告は、動画が始まる前に表示される広告を指します。

種類は以下の2つ。

 

  • TrueViewインストリーム
  • インストリーム

 

 

○TrueViewインストリームとは?

TrueViewインストリーム広告は、

5秒たつとユーザーがスキップできる広告です。

スキップされた場合や、視聴時間が30秒以内であれば、

再生回数も料金も発生されることがありません。

※そのユーザーの興味ジャンルに合わせて、広告を表示させることができます。

 

 

↑動画内の右下、

「5秒後にスキップして動画へ進めます」部分をクリックすれば、

スキップ可能!

 

 

○インストリーム広告

動画を見始める前に流れ出す「え〜!これスキップできないやつだ〜!」

というあの広告です!笑

ユーザーがスキップを選択できない広告がインストリーム広告。

設定できる動画の長さは30秒までとなっています。

 

 

 

※最初は「30秒長いな〜」と思うわけですが、

スキップできないと思うと見るしか選択肢がないので

私は意外とじっくり見てしまうタイプです。

ちなみに私のインストリーム広告はよくラックスのシャンプーのCMが流れます。旅行のことばかりを検索している時はトリバゴのあの外国人女性ばかりが永遠に流れていました。笑

 

 

余談ですが、

2015年にオプトが実施した調査結果によると、

動画広告を「最後まで見たことがある」ユーザーは30%に達し、

前年から9%も増加したそう。

また70%が「スキップできるのであればよいと思う」と回答し、

「毎回スキップしている」は59%で前年より10%減少したとのこと。

 

  • テレビCMでは見られない面白いものが流れるので積極的に視聴したい
  • ついつい見てしまう
  • テレビCMより面白いと感じる

などポジティブな印象を持つユーザーが増えているようです。

 

 

 

✳︎インストリーム広告のメリット

・最低5秒間は、ユーザーに必ず広告を見てもらうことができる

・30秒以内の視聴であれば料金は発生しない

・ユーザーに合わせたジャンルを配信できるので、興味の近いユーザーをターゲットとして絞って配信が可能

 

 

続いて二つ目。

 

②インサーチ

 

インサーチ広告は、youtube内で検索したキーワードに合わせて、

動画の検索結果やおすすめ動画の一番上に表示される広告。

この広告はクリックされたときに料金が発生します。

 

 

 

 

*インサーチ広告のメリット

・ユーザーに対してピンポイントにアプローチできる

・検索結果の最上位という目立つ位置に表示されるためユーザーの目に触れやすい

・クリックされなければ料金は発生しない

 

 

いわゆる通常のインターネット検索の上部に出てくるリスティング広告ですね!

 

 

 

③インディスプレイ

 

インディスプレイ広告は、「関連動画」に表示される広告。

視聴している動画やチャンネルのコンテンツと関連性が高いと判断されたものが「関連動画」として表示され、クリックされると外部サイトへ飛ばず、そのまま動画広告が流れる仕組みになっています。

 

 

 

*インディスプレイ広告のメリット

・コンテンツとの関連性による配信なので、ユーザーの興味に近いものへアプローチが可能

・こちらもクリックされなければ料金は発生しない

 

 

 

④マストヘッド

 

youtubeのトップページ上部に表示される横長の広告です。

この広告は「マストヘッド」と呼ばれ、1日24時間で1社だけが掲載できる枠となっています。

 

 

 

*マストヘッド広告のメリット

・言うまでもなく、トップページのファーストインプレッションで表示される広告なので、宣伝効果は非常に高い(ただし金額は数百万円での出稿)

 

 

いかがでしたか?

普段なにげなく目にするyoutube内の広告には

このような様々な種類があるんです!

 

「動画広告」というと聞こえは少し「難しそう」「敷居が高いかも」

と感じられるかもしれませんが、

実は意外とカンタンに出稿することができてしまうんですよ!

 

次回は、

youtuberがどのようにして収益を得ているか?!

についてお伝えしたいと思います!

 

 

ぜひお楽しみに(^ ^)/

 

 

それではまた!

Contact us

新規顧客獲得・ウェブプロモーションに関してお困りの方はお気軽にご連絡ください。

More Detail

お電話でのお問い合わせ
平日 9:30~18:30