indeed広告のメリット・デメリットについて



みなさま、連続の投稿です(*’ω’*) よろしくおねがいしまーす!!!


さてさて、今回はindeed 広告について投稿したいと思います。



indeed とは???




indeedは世界60ヵ国以上、28の言語でサービスを展開しており、毎月2億人以上のユニークユーザーがいる、世界No.1の求人に特化した検索エンジンです。

最近では、よくCMで目にする方も多いかと思います!


ちょっと前までは、綾〇剛はCMしてましたね、、、





新卒採用から中途採用、アルバイトまで多岐にわたる求人を掲載することが出来ます。




indeedはあくまで検索エンジンなので、会員登録不要で求人を検索出来ますし、職種、勤務地、仕事内容はもちろん、働き始める日付の指定海外の求人など、幅広く求人を検索することが出来ます。






indeed で掲載するメリットとは



掲載方法が簡単 (ほんとに簡単!カップラーメンと同じ時間でできます笑)

メールアドレス一つで、アカウント開設ができます。 


indeedに広告を出稿する際の形式としては、「直接投稿型」「クローリング型」の2種類があります。

2つの違いとしては自社で所有している採用ページが読み込まれているかどうかで変わってきます。

無料掲載枠がある (※一部有料枠があります)

これは、そのままの文章通りです。

無料で掲載が可能です。

ただし、有料広告枠といものもあり、これは掲載画面の上位に掲載することができます。
そのため、必然とクリック数や応募数が入りやすくなります。

結果をすぐに可視化出来、採用プロセスの改善が素早く行える

広告の表示回数やクリック数などの実数値が管理画面で簡単に見ることができます。

改善の余地があるかどうかがすぐに分かり、広告文の変更、情報の充実を簡単に行うことが出来ます。



予算の管理がしやすい

キャンペーンの設定画面にてクリック単価の上限を決めたり、月額予算を設定することが出来ます。




ユーザー数(求職者)が多い

ここ数年でCMやWEB広告など、大々的に日本で広告を打ってきました。
その影響か、ユーザー数は大幅に伸長し仕事を探すユーザーが日常的に
indeedを利用するようになりました。

※ちなみにindeedはアメリカが本社になります。




indeedのデメリットは???



求人が埋もれてしまいやすい

無料掲載枠で掲載を行うと、求人が埋もれやすくなります。

無料枠に掲載している企業は非常に多く、自社の情報が埋もれてしまう可能性があります。


コストをかけずに求人を行いたいのは他の企業も同じですので、日々、様々な企業が無料枠での掲載を行っています。

時間が経てば経つほど上位に表示するのは難しく、クリック数も少なくなってしまいます


クローリング型の掲載には条件がある

「1職種、1勤務地、1URL」であることが条件です。

複数の職種で掲載したい企業にとっては、求人情報に一工夫必要です。

サイト内容(情報)を変更しないと、表示回数が減っていく

募集要項の変更や、広告の変更を行わないと掲載順位がどんどん落ちていきます。
indeedのそもそも仕様になりますが、情報が最新であればあるほど上位に掲載されやすくなります。

そのため、情報が古かったり更新していない場合は、表示解すがどんどん減少していきます。


indeed出稿をお考えの企業様



indeed広告をお考えの企業様。

エースディレクションはindeed広告の運用ノウハウを多く持っております。

上位表示の方法や原稿作成の工夫方法、CVRの高め方など、エースディレクションにお任せいただければ、希望している応募人数を集めることが可能です!!





是非、エースディレクションにお問い合わせください🎵


Contact us

新規顧客獲得・ウェブプロモーションに関してお困りの方はお気軽にご連絡ください。

More Detail

お電話でのお問い合わせ
平日 9:30~18:30