インターンシップとアルバイトの違いについて

 

 

 

 

こんにちは!!インターン生のななせです(*^^*)

 

エースディレクションにインターンとして入社して早半年、、、

もうすっかりベテランになってしまい、気づいたら一番の古株でした(笑)

 

最近時間が経つのが早すぎてほんと困っています、、((+_+))

 

 

 

 

 

そんな話は置いといて、

 

今回はインターンシップとアルバイトの違いについて考えてみたいと思います!

みなさんアルバイト経験がある方は多いと思いますが、

インターン経験したことがありますか??

 

 

まず、そもそもアルバイトとは、、、

本業や学業のかたわら、収入を得るための仕事をすること。また、その仕事をする人。

 

インターンシップとは、、、

特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。

 

 

いま、インターンシップが浸透しつつあるなか、

なかには「インターンシップ、、?」と、よく分かっていない学生も多くいます。

 

 

 

 

まず、インターンシップとアルバイトの違いについて

 

 

根本的な違いは働く目的です。

アルバイトは「お金を稼ぎたい」という目的に対して、

インターンシップは「自分の成長」「社会経験」を目的としています。

 

 

そしてアルバイトの対象者が幅広いのに対して、

インターンの対象者はこれから就職活動を控えている大学生に限られます。

(最近では、リクナビCみたいな長期インターンシップのサイトが新しくできたりして大学1年生からインターンをする人も結構いるみたいですねーー(笑))

 

 

実はインターンシップをするメリットはめちゃめちゃあるんです!!!

 

 

例えば、、

1 実際に会社で社会人と共に仕事をするので社会経験になる

 

2 会社説明会では分からないことがインターンでは分かる

 

3 そのまま内定が出ることもある

4 自己成長ができる

 

5 興味がある業界の仕事を実際に体験できる

 

6 就活にかなり役立つ

 

7 頑張った分、インセンティブとしての成果報酬がある

 

8 アルバイトとは違った経験ができる

 

9 長期インターンの場合、責任のある仕事を任せてもらえることもある

 

 

 

 

 

 

どうですか??

もはやメリットしかなくないですか???

 

この記事を呼んでいる学生さんが一人でも

「インターンって面白そう!!やってみたい!」

という気持ちになってもらえたら嬉しいです(*^▽^*)

 

 

いま、会社説明会で魅力を感じて入社したが、入社前と入社後のギャップが大き過ぎてすぐにやめてしまうという新入社員が多くいるという話をよく聞きます。

 

ただ、インターンであれば会社の雰囲気を肌で感じ、業務を実際にやることになるので、

そのギャップが生じにくく、学生側にとっても企業側にとっても非常にメリットであると私は感じています。

 

その結果、エースディレクションも含め、インターンを通しての新卒採用が年々増加していっているのではないかと思います。

なかにはインターン生100人いる企業もいるそうです!!!

 

 

 

そして、いまアルバイトに励んでいる学生さんに向けて、、、

 

飲食などのアルバイトで得られる経験ももちろんたくさんあります。

ただ、将来いまのバイト先と同じ業界に就職しないのであれば、興味がある業界でインターンとして働くことは、アルバイト以上の経験を得られるうえ、さらなる自己成長にも繋がると思います。

 

 

私自身アルバイトとインターン経験者ですが、

インターンは社会人の人と触れ合う機会も多く、業務だけでなく吸収できることがたくさんあります!!

 

 

私の周りにもインターンをしている友人は多くいますが、

営業やマーケティング、ライターなど、職種がバラエティに飛んでいるので

気になったものから応募してみてください(^^♪♪

 

 

ちなみにエースディレクションもインターン生募集中ですのでぜひ!!

↓ ↓

https://01intern.com/corporation/500

 

 

 

 

今後もインターンや新卒採用に関する記事を書いていきたいと思います♬

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Contact us

新規顧客獲得・ウェブプロモーションに関してお困りの方はお気軽にご連絡ください。

More Detail

お電話でのお問い合わせ
平日 9:30~18:30