「日本一働きたい会社の創り方とは?」 その2

 

こんにちは!

お久しぶりです!まいです!

 

今回は前回のブログの続き…

社員全員のモチベーションを上げるに取る対策について!をお伝えします。

 

まず初めに大事なことは、「社員全員のビジョンへの共感」

 

「その組織が目指すもの」と「それを目指す理由」を全員が理解すること。

 

全員がその一点の目標に対し、ブレずに全力を出し切らねばなりません。

 

 

しかし!

 

それだけでは、社員の間で仕事の進め方にばらつきが出てしまうので、

足並みを揃えるために「どのように目指すか」を定めることが大切のようです!

 

株式会社LIFULL様は弊社と同じで、社員に「挑戦の機会」と「ある程度の自由が必要」と考えています。

 

しかし、自由といっても何も方向づけるものがなければ、社員はどうしていいかわからなくなってしまうので、

 

社是

経営理念

ガイドライン

 

で自由の方向づけがポイントになってきます!

 

続いて採用基準の具体化。

 

「いい加減な採用をすると価値観にバラつきが出てしまう」ということです。

 

そこで出てくるのが、大切な2つのフィット。

 

  • 経営理念への共感”ビジョンフィット”
  • 企業文化への合致度”カルチャーフィット”

 

です。

 

この2つのフィットを徹底的に意識した採用を行った結果、

株式会社LIFULL様では1000人規模でも同じ方向を向いた、同じ価値観の人が集まる会社になれたようです!

 

最後は企業文化について。

 

株式会社LIFULL様が大切にしている2つの文化があります。

 

「内発的動機づけ」「心理的安全の確保」です。

 

内発的動機づけとは、自分の内側から湧き上がる「これをやりたい」とか「こうなりたい」というような欲求。

心理的安全とは、社員が上司やほかのメンバーに対し、自分の考えや感情を率直に伝えることができ、間違ったことや反対意見を述べても安全だと感じられる雰囲気のことだそうです。

 

経営理念と企業文化を明確にしたうえで、この二つを実行すると、社員は自ら動き始める…!

 

 

これが方向づけられた自由となり、社員が力を発揮できる環境のようです!

 

ほかにも多くのことを学びましたが、学んだことが多すぎるため今回のブログではここまでにしたいと思います(^^)

今回のセミナーで学んだ内容をエースディレクションにも生かし、

働く社員の働きがいについてさらにブラッシュアップしていきます!

Contact us

新規顧客獲得・ウェブプロモーションに関してお困りの方はお気軽にご連絡ください。

More Detail

お電話でのお問い合わせ
平日 9:30~18:30